その他 子育て

防災用品の見直し -懐中電灯を購入してみた- GENTOS(ジェントス)スモールキーライト

投稿日:

毎日コロナのニュースばかりで、気持ちも暗くなってしまいます。

マスクも買えない、トイレットペーパー、ティッシュも一時的に品薄状態となりましたね。

私自身も二人の子供を持つ身として、子供の健康・安全とともに、自分自身の健康・安全に日々気を付けております。

3月11日には東日本大震災の発生から9年が経ち、コロナのリスクとともに災害に対するリスクの洗い出し、準備が必要だと感じました。

もし、コロナウイルスが蔓延して、社会の機能が停止したらどうなるのだろう、もし、2週間外出できなくなったらどうなるのだろうか、もし今地震が起きたら。。。などなど

我が家には、災害・非常用にと準備しているものとして、水やお菓子・缶詰などの食料があります。とくに今回のコロナの影響を受けて、より保存食は通常より多めに保存するようになりました。また、日用品も少し多めにストックするようにしています。

がしかし、

防災リュックがない。

ガスコンロもない。

懐中電灯もない。

これはまずい。。。

ということで、懐中電灯をまずは物色。

小さな子供がいるため、真っ暗な部屋が続く状況は何としても避けなければなりません。子供が不安になり、パニック状態になると手に負えなくなってしまうからです。

懐中電灯を購入しようとして、見つけたコレ

500円玉とほぼ同じくらいのサイズ感で、とっても軽くて小さくて可愛いんです。(値段も500円とほぼ同じくらいで買えます。)

わずか8gだそうです。

ジェントスという会社のスモールライトキー SK-8GBK というもの。ブラックとホワイトがあり、我が家はブラックを選択。

子供たちが寝静まった後、寝室で使用してみましたが、LEDのため光量は申し分なく、真っ暗な家や部屋で、何か探し物をするときなどにも使えそうな明るさです。

リチウムボタン電池を付け替えればずっと使えます。

我が家では比較的すぐ手に取れる鍵につけることにしました。

今後、様子を見て、ひとり1個買ってもいいかも!というくらい今回のお買い物は大当たりでした!!

まずは身近なところから少しずつ防災準備を始めていきたいと思います。







-その他, 子育て

Copyright© ぴよちゃんの子育て日和 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.