子育て

子連れで安心!東京駅構内にあるベビー休憩室(授乳室)が便利!(場所と行き方)

投稿日:

小さな子供を連れてのお出かけはとっても大変ですよね。

私自身も、1日の行程を事前にある程度立てておいて、どこで休憩するかもしっかりスケジュールに入れるようにしています。

そうしないと痛い目をみます。

何が大変かって、

トイレ!そして授乳(食事)!

特に赤ちゃんを連れてのお出かけは大変で、どこに行くにも、

子供のオムツ替え場所

授乳室

そして子供と入れる自分のトイレ

を気にしなければいけません。

 

準備不足で、何度もギャン泣きの子供を連れて右往左往したことがあります。

この時の、すれ違う人たちの「かわいそうに。。。大変ねぇ。。。」という顔!

親のこっちが泣きたいぐらいです。。。

 

というわけで、今回は、私が普段、東京と愛知を新幹線で行き来する際にお世話になっている、東京駅のベビー休憩室を紹介します。

 

場所

東京駅構内の地下にあります。地下にある「銀の鈴待ち合わせ場所」の近くです。

※新幹線の改札には入らないでください。在来線の構内です。

 

行き方

在来線の9、10番線乗り場へ向かうエレベーターを探してください。

他のホーム行きとは違う場所にエレベーターがあるので、頭上の案内表示や、途中の案内図を確認してください。

9、10番線乗り場行きのエレベーターを見つけたら、エレベーターで地下1階に行きます。

※他のホーム行きのエレベーターは地下に行くことができません。

エレベーターを降りて左側へ進みます。

すぐの曲がり角(案内所があります)を右手に曲がると右手にあります。

 

ベビー休憩室内の様子

休憩室内は、広々としており、明るくきれいです。

ソファもあるので、パパに待っていてもらったり、子供に飲み物を飲ませたりすることもできます。

授乳室は広く作られているので、ベビーカーのままや大荷物でも入れます。

 

保有設備

  • おむつ替え台4つ(おむつゴミ箱有)
  • 授乳室3つ(カーテンドア)
  • アンパンマン自販機1台
  • 手洗い台
  • 調乳用温水器

 

まとめ

東京駅構内の授乳室は、比較的新しいようで、とてもきれいで利用しやすいです。

私が利用するときはいつもそれほど混んでいないので、スムーズに利用できています。(まだそこまで知られていないのかもしれません。)

駅構内は広くごちゃごちゃしていて、探しにくいのでエレベーターを目印に探されるとわかりやすいと思います。

遠方へのお出かけの際、ぜひ利用してみてくださいね。

 

 







-子育て

Copyright© ぴよちゃんの子育て日和 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.