子育て

絵本「しょうぼうじどうしゃ じぷた」可愛い絵で子供も大喜び!

投稿日:

先日購入した絵本「しょうぼうじどうしゃ じぷた」に、我が子が興味津々で食いついたので、ちょっとご紹介します。

 

本との出会い

この本との出会いは、ヴィレッジヴァンガードの株主優待券をどうにか上手に使い切りたい!というところから始まりました。

(なんて親の勝手な動機...)

ヴィレッジヴァンガードの系列店、NEW STYLEの絵本コーナーで見つけました。

他にも面白そうな絵本はあったのですが、我が子は絶賛乗り物大好き期間!なので、電車か車の絵本がいいかなーなんて考えてたんです。

そこで、このなんとも言えない懐かしい感じのかわいい絵本を手に取り、ペラペラっとめくって購入することにしました。

 


しょうぼうじどうしゃじぷた (こどものとも絵本) [ 渡辺茂男 ]

絵本の内容

消防車、高圧車、はしご車、救急車が出てきます。(子供が大好きな乗り物たちです!)

全28ページで読みやすい量です。(親が読んであげるにも、長すぎると疲れちゃうので...笑)

1963年に発表されています。(だから、懐かしい感じがしたんですね。)

対象年齢は4歳からですが、乗り物好きの我が2歳児は興味深そうに眺め、読んで!読んで!と言ってきます。

紙の絵本なので、破ったりかじったりする時期を過ぎれば与えてもいいかもしれませんね。

 

絵本概要

作:渡辺 茂男

絵:山本 忠敬

出版社:福音館書店

発行日:1966年

定価:900円+税

サイズ : 20×27cm

 

 


しょうぼうじどうしゃじぷた

 

良かったら読んでみてあげてください。







-子育て

Copyright© ぴよちゃんの子育て日和 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.